【ポラリスステークス2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、ポラリスステークス2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月10日(土)は、
ポラリスステークスが行われます。

競馬場:阪神競馬場
コース:ダート1400m・右回り
条件等:4歳以上:別定戦

今週土曜日の阪神メインレースは、
ポラリスステークスが行われます。

人気の一角だった、
アキトクレッセントは回避するそうで、
コウエイエンブレムが、
より人気になりそうですね。

今回は最終追い切りから、
出走予定馬全頭の、
考察をしていきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【ポラリスステークス2018 最終追い切り全頭考察】

 

オールザゴー

52.6-38.3-24.9-12.6 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りは好内容で、
状態面は良いと思います。

初ダートで、
いきなり通用するとは思えませんし、
鞍上もテン乗りです。
さすがに厳しいと思います。

個人的には消し。

 

コウエイエンブレム

52.1-38.3-12.1 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りも、
好時計で文句なしの内容。

前走はハンデ戦で、
トップハンデだったことを考えれば、
別定戦の今回のほうが条件は良い。

ここから入ると面白くないですが、
枠順次第では軸候補。

 

ゴーインググレート

80.0-64.8-51.3-38.7-12.7 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りは好時計で、
近走では一番の時計です。

年齢も年齢なので、
過度な期待はできませんし、
重馬場もマイナス。

さすがに厳しいと思うので、
消しで良いでしょう。

 

サトノファンタシー

54.3-38.8-25.8-13.2 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りは、
時計こそ目立ちませんが、
タイムフライヤーに先着している点は、
好印象です。

デムーロJKですし、
大きくは崩れないでしょう。

重視はしづらいですが、
抑えておくべき1頭だと思います。

 

タイセイスターリー

53.1-38.9-25.0-12.2 栗東 坂路 良 しまい強め

最終追い切りの内容は、
悪くはないですが、
時計が物足りないです。

鞍上も中央では、
あまり結果を出せていませんし、
個人的には消し予定です。

 

ダイシンサンダー

55.8-41.3-12.3 美浦 A 稍重 馬なり

なぜAコース?謎です。。

能力的には通用しそうですが、
初ダートなので、
やってみないとわかりません。

追い切りの内容的には、
全く買いたいと思わないので、
個人的には消し。

 

タガノエスプレッソ

83.1-67.2-53.5-39.2-12.2 栗東 CW 良 直強め

最終追い切りは、
あまり良い内容ではありません。

鞍上もテン乗りですし、
トップハンデは分が悪いです。

個人的には消し。

 

ダノングッド

54.0-38.8-25.2-12.9 栗東 坂路 良 馬なり

最終追い切りは、
あまり良い内容ではなく、
状態面は微妙。。

能力面からも厳しいと思いますし、
個人的には消し。

 

ツィンクルソード

87.2-69.5-53.8-39.5-12.3 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りは流す程度で終了。

能力面からも足りない気がしますし、
個人的には消し予定です。

 

ヒラボクプリンス

87.4-69.5-54.2-40.2-13.1 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りも、
良い内容とはいえないです。

勝負気配が全く感じられないので、
今回は消しで良いと思います。

 

ラインシュナイダー

52.8-38.5-26.4-13.8 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りも悪くない内容で、
状態面は良さそうです。

阪神への舞台変わりはマイナスですが、
近走も大きくは崩れていませんし、
スムーズなら馬券内もあると思うので、
素直に抑えるべきだと思います。

 

ラテンロック

55.6-40.1-25.6-12.7 栗東 坂路 稍重 馬なり

最終追い切りも、
あまり良い内容ではありませんが、
いつも時計は出ない馬なので、
問題ないと思います。

展開次第では、
勝ち負けまであると思いますが、
雨はマイナスなので、
重視はしづらいです。

抑えはしますが。。

 

ルグランフリソン

53.8-38.4-25.4-13.0 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りは、
時計を縮めてきましたが、
物足りないですねー。

能力は通用すると思うので、
抑えはしますが、
取りこぼしもありえる。

レッドゲルニカ

68.8-52.7-39.5-13.0 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りも、
時計は目立ちませんが、
いつも時計は出さない馬なので、
そこまで気にする必要もなさそう。

能力面的には、
通用すると思いますし、
気になる点は斤量だけでしょう。

58kgを背負ったこともあるので、
こなしてくれそうですが。

 

【ポラリスステークス2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
ポラリスステークスの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
かなり絞れてきたと同時に、
堅い決着になりそうな気配が漂っています。

上位人気で決まるかもしれませんが、
人気薄で一発ありそうな馬もいます。
そちらの馬は、
ランキングでご紹介します。

一発ありそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!