【エプソムカップ2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、エプソムカップ2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

6月10日(日)は、
東京競馬場にてエプソムカップが行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:1800m・左回り
条件等:3歳以上:別定戦

今週日曜日のメインレースは、
東京競馬場で行われる、
GⅢエプソムカップです。

今回は最終追い切りから、
エプソムカップ出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思いますが、
今週末の東京の天気は雨予報。

ということで、
今回は出走各馬の重馬場適性も加味して、
考察していきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【エプソムカップ2018 最終追い切り全頭考察】

 

アデイインザライフ

51.7-38.4-25.8-13.1 美浦 坂路 良

最終追い切りは好時計で、
2走前と同じくらいの時計を計時。

本調子でない分、
今回のメンバー相手ではやや足りない。

休養明け3戦目で、
変わり身があるかどうか。

 

エアアンセム

54.4-39.6-25.2-12.6 栗東 坂路 不良 

最終追い切りは、
馬場が悪かったので判断しづらいが、
悪くはない内容だと思います。

先週もどちらかと言えば、
差しが決まりやすい馬場傾向だったので、
平均ペースで流れたら厳しいかもしれない。

ただ渋った馬場はこなせるので、
スローで前残りの展開なら、
3着くらいあるかもしれませんが。

 

グリュイエール

52.0-37.8-24.8-12.6 栗東 坂路 不良 

最終追い切りも好時計で、
状態面は問題なさそうです。

能力面はここでも上位クラスで、
チャンスは十分あると思います。

渋った馬場も問題ないと思いますし、
馬場が渋る分、
距離短縮もむしろプラスになりそう。

 

ゴールドサーベラス

68.2-54.4-41.0-13.2 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは軽めの追い切りで、
やや物足りない時計。

このメンバーに入ると、
能力面は足りないですし、
今回は厳しいと思う。

個人的には消し濃厚。

 

サーブルオール

68.8-52.6-38.5-12.6 美浦 南W 良 馬なり

先週強めに追っているので、
最終追い切りは軽めの追い切り。

今回のメンバー相手なら、
足りると思いますが、
時計勝負になると厳しい。

多少、荒れた馬場のほうが、
上位台頭のチャンスがあるかも。

 

サトノアーサー

53.5-38.9-11.6 栗東 CW 不良 馬なり

最終追い切りは馬場が悪かったですが、
しまいの時計は好時計ですね。

前回の記事でも書いたように、
今回の乗り替わりは微妙。。

個人的にはサトノ軍団と戸崎JKのタッグで、
あまり良いイメージがありません。

追い切りは悪くないですが、
渋った馬場はマイナス要素。

現時点では取捨が難しい1頭。

 

シャイニープリンス

68.2-52.5-39.4-12.9 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは平凡な時計で、
微妙な追い切り内容。

距離短縮はプラスだと思うので、
巻き返しに期待したいですが、
相手関係を考えると、
上位争いは厳しいと思います。

前進に期待って感じですかね。

 

スマートオーディン

53.2-39.1-25.0-12.1 栗東 坂路 不良

最終追い切りも、
コンディションの悪い馬場にしては、
好時計を計時。

2年前のダービー馬候補として、
期待されていた馬ですし、
力を出せる状態ならここでは力上位。

久しぶりのぶん割引は必要ですし、
渋った馬場はマイナス要素。

 

ダイワキャグニー

69.1-53.9-40.1-13.0 美浦 南W 良 強め

追い切りの内容としては微妙ですが、
いつも時計は出さないタイプなので、
問題なさそうです。

前回の記事でも書いたように、
叩き良化型というわけでもないので、
先々のレースを狙っているというよりかは、
今回も勝ちにきていると思う。

能力面では抜けているので、
立ち回り次第で勝ち負けだと思います。

 

トーセンマタコイヤ

66.9-52.3-38.7-13.1 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りも悪くなく、
状態面は良さそうですね。

今回のメンバー相手なら、
足りると思いますし、
休み明けから走ってくる馬なので、
今回はチャンスかも。

鞍上的には買いづらいですが、
一発穴を開ける可能性もある。

 

ハクサンルドルフ

56.2-40.1-26.0-12.4 栗東 坂路 不良 

最終追い切りは馬場が悪かったので、
まぁこれくらいでしょう。

能力面的にも足りると思いますが、
ぬめった馬場はマイナス。

馬場が渋ったら出番はないです。

 

バーディーイーグル

52.4-38.2-25.2-12.8 美浦 坂路 良 

最終追い切りは好時計ですね。

前走のメイステークスは、
軽斤量の恩恵を受けた印象で、
能力面を考えると今回は足りない。

ただ、
渋った馬場はそこまで苦にしないので、
この馬にとっては恵みの雨かも。

 

ブラックスピネル

52.0-38.4-26.0-13.7 栗東 坂路 不良

最終追い切りは悪くないですね。

どちらかと言えばパワータイプの印象で、
多少渋った馬場のほうが良いかもしれない。

叩き良化型ですし、
鞍上的にもここじゃない感はありますが。

 

ベルキャニオン

70.7-54.7-39.5-13.8 美浦 南W 良 馬なり

一週前に時計を出しているので、
最終追い切りは軽めの追い切りで終了。

最低条件は内枠に入ることで、
内枠からすんなり前につけて、
どこまでやれるかって感じだと思います。

外枠に入ったら、
位置が取れず厳しいと思いますね。

 

マイネルフロスト

70.6-55.2-39.9-12.5 美浦 南W 良 馬なり

一週前に時計を出しているので、
最終追い切りは軽めの追い切り。

今回は長期休養明けで、
舞台設定も良いとは言えませんが、
能力面はもちろん通用する。

昨年もこの時期に、
調子を上げてきたので、
ひょっとするかも。

2頭出しも不気味です。

マイネルミラノ

70.0-55.0-40.3-12.8 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りもいつも通り。

エプソムカップでは、
一昨年3着、昨年7着で、
昨年も着順ほど負けていません。

ただ、
舞台設定は良いとは言えませんし、
今回は58kgのトップハンデ。

こっちよりかは、
フロストのほうがチャンスはありそう。

 

【エプソムカップ2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
エプソムカップの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、

ということで、
最終追い切りから狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

最終追い切りも好時計で、
状態面は問題なし。

渋った馬場は、
おそらくこなせると思いますし、
斤量も前走より軽い。

全てが噛み合えば、
初重賞制覇もあると思います。

最終追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク